machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

挫折から得るもの

c0069048_2116731.jpg

きょうは、先生仲間の発表会のお手伝いに行ってきました。
アンサンブルに合わせてパワーポイントで画像を出し、楽しんでいただく趣向です。
私の好きな作業で、私自身も楽しめました。

先生方が指導はもちろんのこと、演奏もとてもお上手なので、生徒さんたちも
のびのびといい演奏でした。
プログラムの紹介といっしょに、コメントが読まれます。
生徒さん自身のものもあれば、お母様から、または先生からの言葉もありました。
中でとても印象に残ったお話がありました。

その生徒さんは、前回の発表会で失敗をしてしまい、もうピアノをやめてしまおうと
思っていたそうです。
でも、中学に入って知り合った友達がとてもピアノが上手で、ピアノが好きで、
その友人の影響で、私ももう少しがんばろう!と思ったとのことです。
部活もあるし、勉強もあるし、大変だけれど、でもがんばって、きょうの
発表会を迎えたのだそうです。
「今はピアノを続けてよかったと思っているし、その友達にも、先生にも両親にも
とても感謝しています」と結ばれていました。
演奏したのはドビュッシーの『グラデュースアドパルナッスム博士』
題名もむずかしいけれど、音が細かく動く難曲です。
(ちなみに私は弾けません・・・)
印象派らしいおしゃれな音の連なりをさわやかに弾きました。

準備を一生懸命してきたにもかかわらず、成果が出なかった。
人前で失敗してしまった。
あの努力は何だったんだろう。
人は誰でもそんな経験がありますね。
私にもたくさん。今でも日々その繰り返しと言っても過言ではないかもしれない。
逃げ出したくなったり、放り出したくなったり、ひどく落ち込んだり・・・

だからこそ、そこから抜け出すきっかけをくれた友人に感謝したい、
まだ若い中学生の生徒さんもそう思ったのでしょう。
その気持ちをとても美しいと思いました。
そして、ずっと年上の私も励まされました。

そしてもうひとつ、はからずも浪人することになってしまった
私の高校時代の友人のお子さんも、担任の先生からの一枚の葉書が、
気持ちを切り替えるきっかけになったという素敵な話も聞きました。

思い通りにはなかなかいかない人生、出会いを大切に、めぐりあう言葉を大切に
明日を信じていけるといいですね。
きっといつか挫折が飛躍の踏み台になることも信じて。
by machimemo | 2007-06-30 21:49 | レッスンにて
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30