machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

百日咲いてね

c0069048_633422.jpg

一年生のあやかちゃんに、夏休み前
「夏休み、朝顔の観察の宿題はないの?」と聞くと
「朝顔じゃなくて、『ひゃくにちそう』植えたよ」と言います。
「えー、百日草? いいね、きれいよね」
「あやかがお休みしてたときだったから、あやかのは先生が植えてくれた」
「へぇー、よかったね。楽しみだね」と話していました。

朝顔はツルが出て支柱を立てたりしたほうがいいので、そんな心配のない
百日草にされたのかもしれません。

夏休みに入ってしばらくして
「どう?百日草は元気にしとる?」と聞くと
「えーとね、あれはね、茶色になった」
「茶色?」
「そう、学校から持って帰ってそのままにしとったらそうなったと」
「お水あげた?お日様や風にあててあげた?」
「ううん、そのまんまにしとったからね、枯れた」
「あああ、せっかく植えたのにね」
「うん、あやかのは先生が植えてくれた」

みんなは自分で植えたのに、あやかちゃんは先生が植えてくださったのが
うれしかったのだと思います。その言葉を繰り返していましたから。
それにしても、茶色・・・
遊ぶのに一生懸命で忘れちゃったんだね。
大きくなっていつか百日草を見ると、
「枯らしてしまった、先生が植えてくれた百日草」と思い出すのかもしれません。

あやかちゃん、これが百日草のお花だよ。かわいいね。
by machimemo | 2005-09-10 06:49 | 草花に寄せて
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30