machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

菜の花便りを待って

今年の冬は、本当に寒いですね。
皆様、お変わりございませんか。

「少しすっぱいですが」と言葉を添えて、大きなみかんをいただきました。
みかんというよりは、夏みかんのような酸味とほろ苦さが。
パクパク食べるというわけにはいかなくて、ゼリーにしてみました。
実もほぐして入れて。
きれいな菜の花色になりました。

c0069048_16371936.jpg


菜の花の便りはまだ届きませんが、どこかで春は少しずつ準備を
始めているはず・・・

皆様、どうぞ寒さにお気をつけくださいね。
# by machimemo | 2011-02-01 16:41 | 暮らしメモ

年の始まり

c0069048_13213279.jpg

きょうは、もう鏡開き。
今年も、駆け足で過ぎて行きそうですね。

恒例のぜんざい。
母の好みに合わせて、小豆粒いっぱいに作りました。
今年も豆々しく、元気に過ごしたいものです。

寒い日が続きますね。
雪が思いがけない被害をもたらしています。
どうぞみなさまお健やかに。
# by machimemo | 2011-01-11 13:23 | 暮らしメモ

ありがとうございました

2010年もあと数時間を残すだけになりました。
皆様にとりましては、どのような一年でいらしたでしょうか。

私は、慌しく忙しい一年となりました。
どんな時でも心に余裕を持てる人でありたい・・・と思っておりますが、
現実はなかなかそうもいかず、余裕のないまま、
またたく間に月日は去って行きました。
2011年は、またこのページを埋められる日々にしていきたいと
思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様、どうぞ良いお年を!
ありがとうございました。
# by machimemo | 2010-12-31 17:28 | 暮らしメモ

ある結婚式

c0069048_2159397.jpg


ピンクのかわいいミニバラ。
結婚式のテーブル装花に入っていました。

Yさんの結婚式に参列するのは、実は2度目です。

最初の結婚を決めて、幸せの真っ只中でわかった彼女の病気。
命の期限を告げられ、それでも奇跡を信じ、かわいい教会で
結婚式が行われました。
そこに集った人たちも全員奇跡を信じました。
でも・・・命の期限は確実にやってきました。
見守り続け、そして見送ったYさん。

それから3年経ちました。
「結婚します!」と聞いたのは昨年の秋。
お相手は・・・亡くなった彼女のお友達でした。
「よかったですね!!」私はうれしくて思わず言い続けていました。
亡くなった彼女もきっとホッとしているに違いありません。

当日のおふたりのとびっきりの笑顔、忘れられません。
どうぞ、末永くお幸せに!
# by machimemo | 2010-05-11 22:18 | 草花に寄せて

桜から緑の季節へ

寒かったり暖かだったり、雨が続いたり、今年は気まぐれなお天気が
続きましたね。

桜が咲き始めた時に吹き荒れた嵐、大丈夫かなぁと思っていたけれど
桜はがんばりました。
「まだちゃんと咲いていないんだもの」と自分の季節を忘れなかったのですね。
今年も楽しませてくれてありがとう。

c0069048_21584736.jpg


そして花びらを散らして、今は葉の緑が美しくなっています。
緑の季節・・・

c0069048_21593919.jpg

トリケトラムもさわやかに咲きました。
皆様、良いゴールデンウィークを!
# by machimemo | 2010-04-27 22:06 | 草花に寄せて

新顔の・・・Ⅱ

叔母が送ってくれた野菜の中に「不断草」がありました。
そして茎が赤と黄のものも。
母はびっくりしていましたが、私はテレビで見たことがありました。
でも、そのあざやかさに目をみはりました。
昔ながらの「不断草」はゴマ和えにしました。
さて、このカラフルさんはどんな料理にしましょうか・・・
やはりネットで調べて炒め物に。
名前はスイスチャード。 おしゃれですね。


c0069048_21385987.jpg

# by machimemo | 2010-03-28 21:43 | 暮らしメモ

新顔の・・・

最近、見かけるようになった「つぼみ菜」
春の香りがします。
ネットで調べて、天ぷらと和え物にしました。

c0069048_21484015.jpg


福岡では最近の野菜ですが、調べると他の地方では以前からあったようです。
新顔野菜も楽しみですね。

毎度のご無沙汰で・・・
ちょっと一段落したのですが、日々のあわただしさは相変わらずで
もう少しゆとりが持てるといいのですが。
ゆとりは、心の持ちようでしょうか。

もうすぐ桜の春!
ちらほら咲いてきました。楽しみです。
# by machimemo | 2010-03-23 21:59 | 暮らしメモ

春のブルー

c0069048_16395330.jpg

小さな白い花にきれいなブルーのライン、すっきりさわやかなかわいらしさです。
プシキニアが咲きました。

立春を過ぎ、三寒四温の日が続きますね。
みなさま、お元気でいらっしゃいますか。
相変わらずのご無沙汰で・・・
3月中旬まで忙しい日が続くのですが、元気です!
みなさまもお健やかに。
# by machimemo | 2010-02-21 16:52 | 草花に寄せて

三つの出来事

いつもは出張レッスンをしているひなたちゃんを、自宅でレッスンしました。
送り迎えの車の中で、いろいろな話をしてくれました。
その中で印象に残ったこと、それはひなたちゃんのご家族の決まりごとでした。

毎年、暮れからお正月にかけては、親戚一同、ひなたちゃんのお父さんの実家に
集まるのだそうです。
おもちつきをして、おそばを食べて、新年会をして・・・楽しくにぎやかに過ごします。
そして、毎年恒例で年末にやっていることがひとつ、
それは、全員がそれぞれ今年の出来事を三つ記録していくことです。
自分の名前が書けるようになったら、名前だけ書いてあとはおかあさんに書いてもらうと
いうことから始めてそれからずっと。
きっと次の年の暮れにはもう自分で書けるようになっているに違いありませんし、
そんな幼いときからの記録がずっと残っていきます。

「ひながまだ小さいときに、おばあちゃんとツクシを採りに行ってね、
おばあちゃんが越えてはいけない柵を越えて、ツクシを採ろうとして、
ころんで手首を骨折したことがあったんだよ」
「そのことが書いてあるの?」
「そう、すごくおかしくてね、太陽(弟さんです)なんかすごく小さかったんだけど
ずーっと笑い続けてた。
おばあちゃんは、みんなから『そんなことまでしなくてよかったのに』と怒られるしね、
かわいそうだった・・・けどおかしかった!」

「おばあちゃん、さんざんだったねぇ」と言いながら、きっとひなたちゃんの
記憶は、しっかり覚えているというよりも、その記録の記憶なのだろうなと
思いました。
きっとしっかり覚えているのは、笑っている太陽君のことで、あとのことは
その記録と読み返すたびにみんなで笑いあう思い出話で裏打ちされたのでは
ないでしょうか。

「年末はいつもその話が出て、きっとツクシの時期もその話になって
おばあちゃん、みんなが忘れてくれなくて気の毒ね」と私も笑いました。

幸せな思い出、あるいはちょっと大変だったことも、その年の三つの出来事の
中に書き込まれて確かなものとして心に残っていく。とても素敵なことだと感じました。

私も今年の最後にやってみようかな。

その前に・・・
今年「なりたい自分」を三つ書くことから始めましょうか。
# by machimemo | 2010-01-05 23:43 | レッスンにて

新しい年に

あけましておめでとうございます

皆様にとりまして素敵な一年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願いします。

c0069048_1127382.jpg


毎年少しずつアレンジしているお節料理ですが、変わらない定番の祝い肴、
進化する変化も大切に、守っていくものも大切に、年を重ねていきたいと思います。

今年は、時間にゆとりを持てる毎日を送るぞ!・・・と新春に決意です。
皆様、お健やかな一年を。
# by machimemo | 2010-01-01 11:32 | 暮らしメモ
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31