machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

赤と白

名前の通り、秋のこの時期に咲く彼岸花。
街の中にもあちらこちらに、ひとかたまりずつ咲いていますね。

c0069048_2121189.jpg


住宅の敷地の通りに面した所に植えてある彼岸花、以前にも撮らせていただきました。
今年も咲いているかな?と思いながら行ってみると、ちゃんと咲いていて期待を裏切りません。
ところどころの白花がやさしいアクセントになって、赤花を引き立てています。

秋はすぐそこ。
果物売り場に栗が並び始めました(^^)
by machimemo | 2013-09-23 21:12 | 草花に寄せて

出しの力

c0069048_22353990.jpg


今年の夏、ずっと料理したいなぁと思っていた冬瓜。
なぜか真夏は見かけませんでしたが、9月になって見つけました。
とっても小ぶりでしたけれど。

濃い目にとった昆布とかつおぶしの出しに薄口しょうゆとみりんを入れ、
帆立の水煮缶をほんの少し加えて煮てみました。
出しがしみてとろけるように出来上がりました。

昆布とかつおぶしという和の出しは、優れものだと思います。
洋風のスープに比べて長く煮込む必要もなく、
思い立ったらすぐとれるのに深い味わい。

甥の子供がまだ1歳4ヶ月のころ、この出しの汁物を
自分でスプーンで持って飲んでいました。
まだうまくすくえるはずもないのですが、自分でやると聞かないので
そのままにしていたら、とうとう器から飲もうとしたのです。
よほど飲みたかったんだねとみんなで笑いました。
おいしさがわかって頼もしい限りです。

出しのとり方って、いつの時代に誰が考えついたのでしょうね。
もうすぐ秋、出しがおいしい味覚たちを待っています。
by machimemo | 2013-09-10 22:57 | 暮らしメモ

美しい箱

c0069048_16103451.jpg


最近、お菓子などの贈答用の箱に、店の名前が入っていないものがあります。
箱のデザインも店のアピールのひとつですが、店名が入っていてもとてもさり気ない。
とても捨てる気になれずついついたまってしまいます。

先日、ある品物を贈り物として、のしをつけて包装して欲しいと頼まれました。
普段は贈答用包装をすることはない品なので、さてどのように・・・と考え、
ふと思いついて、しまっておいた箱を取り出してみたら、
その中のひとうが、まるでその為に誂えたようにぴったりでした。

一度使われたものでどうかなと迷いもありましたが、せっかくのきれいな箱、
再度働いてもらうことにしました。

古くからのお知り合いが遠くに行かれるそうで、そのお餞別のひとうだそうです。
贈り物をされる方の気持ちが伝わりますように。

「断捨離」とはほど遠い・・・けれど、大切にしたいものは大切にします。
by machimemo | 2013-09-03 16:31 | 暮らしメモ
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30