machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

師走

c0069048_21294358.jpg

葉牡丹が美しい季節になりました。
その昔、生け花を習っていた頃、お正月用の花のセットには毎年葉牡丹が
入っていました。
大きくてうまく生けられなくて、白菜みたいでキャベツみたいで
「なんだかな~」と思っていたことを毎年思い出します。
今はかわいい小ぶりの葉牡丹もあり、まさに葉の「牡丹」だと思えるようになりました。
 
芯に何かを秘めながら静かに葉を開いている姿は、新しい年の希望に向かって
いるようです。
by machimemo | 2008-12-25 21:47 | 草花に寄せて

グラデーション

c0069048_2351568.jpg

今年は街の紅葉のグラデーションがとても美しいと思いました。
ずっと同じ木が並んでいる街路樹が、一本一本微妙に色を変えて、全体で
色とりどりになっていたり。
1本の木が、下から上に色を変えていたり。
太陽や雨風の当たり具合で、巧まずして生まれたグラデーション。
緑に黄に赤。
秋のパレットはシックでおしゃれです。
by machimemo | 2008-12-16 23:58 | 草花に寄せて

12月に

c0069048_23282040.jpg

11月からずっと元気に咲き続けている肥後スミレ。
春に咲いた花から種をとったその残りの花が自分で種をまき散らして
小春日和に咲いていました。

春にとった種を入れた紙袋からは、時折パパッと音がしていました。
狭い袋の中でも仲間を増やすために飛び散っていたのでしょう。
外に残った花たちはもっと張り切って、飛び散らしたに違いありません。
それにしても冬のスミレ、12月の寒さに凍えないでね。

c0069048_2334731.jpg

by machimemo | 2008-12-07 23:49 | 草花に寄せて

黄色の季節

c0069048_019825.jpg

c0069048_0201850.jpg

街に黄色があふれています。
こんなに銀杏の木があったのかと思うように。
そう、こんなに桜の木があったのかと思う春といっしょの気持ちです。
淡いピンクが春爛漫を告げる色なら、この明るい黄色は冬の準備を促す色なのかも
しれません。

ご無沙汰致しました。
治ったと思った帯状疱疹の痛みが突然ぶり返して、2ヶ月。
普通に生活はできるものの、痛みや痒みにとまどう日々でした。
まだ完治とはいきませんが、ほんの少しずつですが良い方向に向かって
いるように思います。
お医者様は「大丈夫、一年も二年も続くものではありません」とおっしゃるし、
初期に薬は飲んだものの安静にしなかった自分を省みて、病院からの薬と共に
日にち薬での快癒を待っています。
天候に左右される神経の痛みを実感し、体は敏感なんだ!と変な感心もしました。

皆様もどうぞお体を大切に。
そしてまたよろしくお願い致します。
by machimemo | 2008-12-03 00:35 | レッスンにて
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31