machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お休みのお知らせ

残暑の厳しさは相変わらずですが、皆様夏の疲れは出ていらっしゃいませんか。

私自身は元気なのですが、パソコンが夏バテ(?)を起こし、休養をとることに
なりました。
修理に出すのを、一日のばしにしておりましたが、限界とあきらめ、
メーカーに入院させようと思います。

他のパソコンで、皆様のところにはお伺いさせていただこうと思っておりますが、
ブログはしばらくお休みさせていただきます。
再開の折りは、またどうぞよろしくお願い致します。
by machimemo | 2007-08-23 22:50 | 暮らしメモ

日の長さ

暑い日中、まだまだ夏は続くのか・・・と思う日々です。
それでも、「季節はめぐっている」と思わせてくれたのが、昨日の空でした。
c0069048_5552876.jpg

これは夕方6時半過ぎ。
昼間の明るさを残しながら、雲は夕焼けの始まりを予感させ、
空は高く背伸びをしているように見えます。
ついこの間まで、この時間は昼間が続いている明るさと元気さに満ちていました。
昨日は、少し落ち着きを取り戻したような黄昏の時間が始まっていました。
日の長さが変わってきています。
 
昼間は夏がせいいっぱいがんばっています。
秋は夕方からほんの少しずつやってくるのかもしれません。

・・・しかし、夏ががんばっている昼間の暑さは相変わらず。
どうぞ、お体大切に。
by machimemo | 2007-08-21 06:13 | 暮らしメモ

ぴりぴり

c0069048_20425261.jpg

元気な緑の葉の中に小さな白、とうがらしの花が咲きました。
今年は少し遅いので、実はずっと先になりますね。

辛味はお好きでしょうか。
私は特に好んで食べるということはありませんが、薬味としてのぴりぴりは
好きです。
そうめんに柚子胡椒やしょうが、暖かいうどんやそばには七味、
ざるそばにはわさび。
ラーメンやチャンポンには胡椒、冷やし中華には辛子。
そうそうパスタのペペロンチーノには唐辛子。
こうしてみると麺類には、辛味がつきものですね。

入っていなければ、どこか物足りない・・・
「山椒は小粒でぴりりと辛い」と言いますが、他の辛味もみんな小粒でぴりりと辛い!!

私は「ぴりり」としているかなぁ。
いやいや、「ひやひや」するばかり!
by machimemo | 2007-08-19 20:58 | 草花に寄せて

暑い日に

残暑お見舞い申し上げます

今年の暑さは格別ですね。
どうぞ、皆様お体大切にお過ごしください。

和風冷菓を作ってみました。
c0069048_10234484.jpg

「作った」と言っても、寒天を固め、あとは、バニラアイスに、
鳴門金時をレンジにかけたもの、缶詰のゆであずきを添えただけですが。
甘味は夏の疲れをやわらげてくれるようです。

水分と、適度な糖分、たんぱく質で夏を乗り切りたいですね。
by machimemo | 2007-08-15 10:30 | 暮らしメモ

またの日に

c0069048_6491043.jpg

切り戻しのために摘んだコバノランタナ。
いつも機嫌よくかわいい花を咲かせてくれます。
お疲れ様。

切り詰めるのは勇気がいりますが、植物のためを思えば思い切って。
一歩の踏み出しが、あとの好結果を生むことはよくあることですね。
この「一歩」ためらわないで・・・
by machimemo | 2007-08-14 06:57 | 草花に寄せて

さやかちゃんちのひまわり

c0069048_628123.jpg

春に転勤で北九州に来られて、レッスンのご縁をいただいたお宅の
ミニヒマワリです。
デプラテニアやニチニチソウ、ラベンダーのお花たち、ナス、キュウリ、
ミニトマト、枝豆などの野菜が少しずつ植えられています。
週に一度伺うたびに、野菜は大きくなって実っていたり、
「成長」ということを実感します。

その日、6年生のさやかちゃんはひとりでした。
おねえちゃんはこの夏、ニュージーランドにホームステイに行っていて、
ご両親はお仕事で、さやかちゃんは愛犬のモコと留守番です。

「この前行ったキャンプはどうだった?」と
尋ねると、たくさんその時の話をしてくれました。
そこから広がって、おねえちゃんのはなし、今まで住んでいた街のこと、
いつもより饒舌に話してくれました。

夏のおだやかな午前、夏休みのけだるさと、ひとりの開放感、
ちょっぴりのさびしさ・・・そんな気分だったでしょうか。
私にとっては楽しい時間となりました。

レッスンを終えて帰る時、このミニヒマワリの上に長ーい豆が1本
実っているのを発見!
三尺ささげです。
さやかちゃん、ぷちっと取って「はい!」と私に渡してくれました。
「ええ?いいの?1本だから、もらってしまっていいのかなぁ」
「いいです!ウチ、もう食べたから」と。

少し前、おかあさんがミニトマトを2個もいでくださって、
「これ車の中でどうぞ」といただいたことがあったのです。
それを覚えていたのでしょうね。
気持ちがうれしくて、ありがたくもらって帰りました。
厚揚げを煮るときに、いっしょに入れていただきました。
青い新鮮な味でした。

ひまわりのように明るく元気で、そしてやさしい、さやかちゃんです。
by machimemo | 2007-08-12 06:56 | レッスンにて

本当の花

c0069048_6243320.jpg

クルクマはあれからずっときれいなピンクを保っています。
その重なりの中からほわっと白い顔を見せているのが、クルクマの花。
ピンクの部分は「苞」とよばれるものだそうです。

花だと思っていたものが、植物学的には実は苞だった、ガクだった、飾りだった・・・
そんな植物がたくさんありますね。
きっとそれぞれに役割を持って、ひとつの生物になっているのでしょう。

「花」という言葉にはいろいろな意味が込められます。
「秘すれば花」
「花(華)のある人」
「言わぬが花」

花を守りながら、美しく生きているのも「花」ですね。
by machimemo | 2007-08-09 06:38 | 草花に寄せて

時間の約束

夏の花には、時間を知っているかのように咲く花がありますね。
朝顔、夕顔はその名の通り。
ハゼランも三時花とか三時草と呼ばれます。
小さな花に赤い実がかわいいです。
c0069048_2042247.jpg

そしてその後に咲き始めるのが、オシロイバナ。
台風にもめげず咲いています。
c0069048_20443788.jpg

少し離れた所には薄ピンクの花も。
先日の三姉妹は白にピンクがほんのり乗っていましたが、この花は全体がピンク。
c0069048_2045243.jpg


ゆみこちゃんの夕顔はまだまだのようです。
来年は我が家も植えたいと思います。
黄昏時に浮かぶ白い姿。また会いたいものです。


月見草に似合う月明かりが、残念ながら今夜は無しです。
c0069048_2101370.jpg


そして遠くで花火の音が。
夏は一日、時間ごとに花いっぱい!



*おまけ・・・
  夜の撮影は色が飛んで失敗・・・なので早朝の月見草を
c0069048_6104510.jpg

by machimemo | 2007-08-05 21:04 | 草花に寄せて

台風

今年は早い時期から台風がやってきていますね。
北九州は今この時間、風雨が強くなっています。
夕方のテレビはどの局も台風情報でした。
地球上の日本の位置は、台風の通り道。
被害が少ないことを祈るのみです。
皆様、どうぞお気をつけて。


ほんのり色づいて咲いたオシロイバナの三姉妹。
地植えのあなたたちは、避難させてあげられなくてごめんなさい。

c0069048_23393399.jpg

by machimemo | 2007-08-02 23:47 | 暮らしメモ
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31