machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

コスモス 1

c0069048_6423624.jpg

昨年、たくさん見ていただいたエレクトーンの生徒、さおりちゃんのお宅のコスモス。
今年は台風13号にやられてしまいました。
台風が来る前は順調に葉が伸びてきて、今年も楽しみにしていたのですが、
残念ながらなぎ倒されてしまいました。
それでも、コスモスは強い。
そこから何本かはつぼみをつけました。
昨年のような元気さはないけれど、がんばって咲きました。
実は我が家のコスモスも同じ。
だめかなと思われた茎からつぼみができています。
小さなかよわいつぼみですが、花咲く明日を信じてかわいい色をつけ始めました。

台風13号は、やはり大型でした。
街の木々の葉は、茶色になっています。
今時分は、紅葉を待つ緑の葉が秋の日差しに輝いているはずなのに、
どこの葉もカサカサしているように見えます。
強風に乗って飛んできた塩害なのでしょうか。
でも、すくっと立っている木々の強さを信じましょう。
秋の陽、秋の雨の恵みにきっと新たな営みが始まることを。

c0069048_6541532.jpg

by machimemo | 2006-09-30 06:55 | 草花に寄せて

咲き誇る

先日つぼみだった彼岸花、秋の日を浴びて満開でした。
c0069048_5182739.jpg

c0069048_5184114.jpg

c0069048_5191378.jpg

c0069048_525757.jpg

c0069048_5252024.jpg


ここには、昨年はコスモスが植えられていました。
野のコスモスのように群生というわけではなく、控えめに並んで咲いていました。
今年は彼岸花。
一軒のお宅の通りに面した家の幅の分、ずらっと植えられているのです。
ご自身も花を楽しみ、そして道行く人も・・・
お住まいの方の道行く人への心遣いを感じました。
by machimemo | 2006-09-29 05:32 | 草花に寄せて

秋の花 Ⅲ

秋の七草のひとつの萩。
c0069048_6461929.jpg

日に当たってちょっとかわいそうでしたが、きれいな色でした。
みなさんのお部屋で見せていただいた白萩、なかなか出会えません。
いつかきっと・・・

群れて咲く姿もきれいですね。(写真がよくないんですけど・・・)
c0069048_6485175.jpg

by machimemo | 2006-09-28 06:49 | 草花に寄せて

お名前は?

c0069048_6175553.jpg

フジバカマの隣に咲いていました。
きれいな薄紫色。母が好きな色です。
みなさんのブログで見せていただいたことがあるように思うのですが、
・・・見つけられませんでした・・・
おわかりでしたら、どうぞお教えください。

c0069048_6184136.jpg

by machimemo | 2006-09-27 06:23 | 草花に寄せて

秋の花 Ⅱ

c0069048_6375872.jpg

野で見つけた花、フジバカマでしょうか。
秋の七草のひとつとしてお馴染みですね。
源氏物語に「藤袴」の巻があります。
源氏の息子、夕霧が玉鬘に求愛するときに送る花が「藤袴」なのです。
平安の時代からこの名は変わっていないとするならば、
少し地味に見えるこの花にも控えめな華やかさ感じ取れますね。
by machimemo | 2006-09-26 06:53 | 草花に寄せて

秋の花 Ⅰ

c0069048_6531290.jpg

c0069048_6532577.jpg

今年はコスモスより早く、秋明菊に出会いました。
まだ咲き始め。これからもっとあちらこちらで見られますね。
楽しみです。

まんまるのつぼみ。キンポウゲ科のお花はつぼみもかわいいです。
c0069048_656633.jpg

袋物の紐の端につける丸い玉・・・それを思い出しました。
by machimemo | 2006-09-25 06:58 | 草花に寄せて

時季を忘れず

c0069048_5111248.jpg

お彼岸に忘れずに咲く彼岸花。
郊外では赤い花姿が群れて咲いているのを、よく見かけます。
「もう秋のお彼岸なんだなぁ」とその姿を見ては思います。
これは家の近くに咲いていた淡い色。
リコリスと言った方がいいのでしょうか。
でも、今の時期はやはり彼岸花。
秋めいた日差しのなかで揺れています。

赤はつぼみ。
c0069048_515670.jpg


ここは道路沿いに3メートルくらい赤と淡い色が交互に植えてあります。
そのつぼみがいっせいに開くときれいだろうなと思っています。
楽しみです。
by machimemo | 2006-09-24 05:23 | 草花に寄せて

うれしい再会

c0069048_6265260.jpg

初夏に咲いたやさしい薄ピンクの桔梗がつぼみをつけました。
ひろりんさんが、「桔梗は切り戻しておくと秋にまた楽しめます」とブログに
載せていらっしゃったのを読ませていただいて、やってみたいと思いながら、
勇気(!?)がありませんでした。
そのうちに母が整理をしていたようですが、こうしてつぼみを見ると
もっと思い切ればお花のためでもあったのだなぁと思います。
ちょっといびつな紙風船。
この色にまた出会えて、それだけでうれしいです。
by machimemo | 2006-09-22 06:33 | 草花に寄せて

命を広げて

我が家の芙蓉が咲きました。
c0069048_6281394.jpg

どこかで見たような・・・そう、近くの中学校の花と同じですね。
母曰く、
「植えていないのにある日生えてきたから、たぶんあの中学の花の種が
ここまでやってきたんだと思うよ」
お花も落ち着く先を探しながらやってくるのでしょうか。

もうひとつそんな花を。
c0069048_6314656.jpg

このトレニアもある日気がつくと生えていて、咲くまでは何の花かわかりませんでした。
15センチくらいの小さな一本。
たくさんいっしょにさいているのをよく見ますが、これからそうなっていくでしょうか。

やってきた花たち、ようこそ!
by machimemo | 2006-09-20 06:35 | 草花に寄せて

待ってるからね

c0069048_638261.jpg

あまりにかわいらしくて、植える所、置く所がないと思いつつ
買ってしまったコバノランタナ。
茎が伸びましたが、お花はまだまだです。
あちらこちらで見かける色とりどりのランタナは、お友達いっぱいでにぎやかそう。
あのかわいらしさが増えていきますように。
そっと見守っていきましょう。
by machimemo | 2006-09-19 06:43 | 草花に寄せて
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー