machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

雨を待つ花

c0069048_620428.jpg

くっきり色づいた紫陽花。
太陽の光を浴びて大きくなりました。
でも咲き誇っている今は心なしか居心地悪そう。
やはり雨が似合うお花ですね。
私は、梅雨の鬱陶しさは苦手ですが、紫陽花たちは雨を待っているのかもしれません。

c0069048_6202013.jpg

昨年は元気がなかった「墨田の花火」も今年は咲いてくれそうです。
by machimemo | 2006-05-31 06:26 | 草花に寄せて

色づけ

c0069048_617599.jpg

出先の駐車場にあったプランターにぽつんと咲いていました。
バーベナのような・・・   あのキャンディストライプ???かとも
思いましたが、少し寂しげです。
でも、白にピンクの色を刷いたかわいい配色、自然のなせる業に感服です。
by machimemo | 2006-05-30 06:28 | 草花に寄せて

はつらつと

c0069048_1353326.jpg

鮎の季節になりました。
若鮎のようにはつらつと・・・・・過ごしたいものです。
by machimemo | 2006-05-29 13:55 | 暮らしメモ

薄紫のかさ

c0069048_558424.jpg

小さな朝顔のような形の花が横に広がって咲いています。
「コンボルブルス」―このお花の名前もピーコさんのブログで教えていただきました。
ピーコさん、いつもありがとうございます!
優しげな色と形、ホッとさせられます。
産毛が生えたような葉の丸っこい形も素敵ですね。
by machimemo | 2006-05-28 06:04 | 草花に寄せて

花の群れ

秋にコスモスが咲いていたさおりちゃんのお庭、
きょうはその場所にオオキンケイギクがたくさん咲いていました。

c0069048_21532951.jpg
c0069048_2153451.jpg
c0069048_21535856.jpg

「植えた覚えがないので、こぼれ種で咲いたのでしょう」とおばあちゃま。
きょうは生憎の雨でしたが、晴れの日にはみんなお日様の方に向って
咲いているとか。
コロッとした丸いつぼみもかわいらしいですね。

夏の前のひとときのとびっきり明るい黄色、暑い太陽の予告編かもしれません。
by machimemo | 2006-05-26 22:00 | 草花に寄せて

陽射しの中で

c0069048_745113.jpg

初夏の陽射しを浴び、5月のさわやかな風に揺れている薄いピンクの花。
ヒルザキツキミソウでした。
c0069048_77676.jpg

透き通った花びらがさわさわ揺れて心なごませてくれました。
by machimemo | 2006-05-25 07:07 | 草花に寄せて

キティちゃんがいっぱい

c0069048_6433550.jpg


c0069048_6455963.jpg
今、生徒さんたちは「たまごっち」やDSのゲームに夢中です。
キティちゃんはどうなんだろう?と思いつつ、キティちゃんの音符カードを出してみたら、
「おっ?!」という感じで楽しそうに並べ始めました。
五線の中の音符の位置を把握するのは、幼い子にはむずかしいことです。
脳の発達の段階にもよるような気がします。
その手助けにキティちゃんが活躍してくれます。
並べたカードを「ド、レ、ミ・・・」でなく「キティ、キティ、キティ・・・」と読んでいくことも
ありますが・・・・・
by machimemo | 2006-05-24 06:40 | レッスンにて

小さな花

c0069048_6311929.jpg
c0069048_6314399.jpg

ニワゼキショウ、TUKASAさんのブログを見せていただいてなんときれいな・・・と
思っていましたら、草原で見つけました。
kakoさんのブログでもきれいなお写真を見せていただきました。
こうしてネットのおかげで、新しいお花、今まで気づかなかったお花まで目に入るように
なりました。みなさん、ありがとうございます。

この小さなお花も、きっとずっと季節になると咲いていたのでしょう。
ふと見て気づく目になったことをうれしく思います。
by machimemo | 2006-05-23 06:38 | 草花に寄せて

忘れないで

c0069048_784373.jpg
c0069048_79018.jpg

レッスンに伺うお宅の玄関脇に植えられている勿忘草。
「私を忘れないで」「forget me not」
この美しいブルーに切ない思いが込められた名前、心惹かれます。
「都忘れ」は『都を忘れる』ためのお花。
小さな可憐な花に託すそれぞれの思いが伝わってきます。

まだ私が若かった頃、仕事でごいっしょしたテレビ局のアナウンサーの方が、
そこにあったピアノで何気なく弾かれた曲がリヒナーの「勿忘草」でした。
「あ、ピアノ弾かれるんですね!」と私が言うと
「この曲だけ。別れた恋人に教えてもらったんだよ」と。
本当のことなのかどうかはわかりませんが、切ない美しい旋律に
そのお話がぴったりで印象に残っています。
私もこの花を見ると弾いてみます・・・
by machimemo | 2006-05-22 07:18 | 草花に寄せて

街の中に

c0069048_547251.jpg

車の通りの多い幹線道路脇に、花壇が作られています。
何ヶ月か前には葉牡丹が植えられていました。
今はすっかり初夏の花です。
排気ガスを浴びながら、でも色とりどりに元気に楽しませてくれています。

きょうは運動会日和になりそうです。
ゆかちゃん、よかったね。がんばれ~
by machimemo | 2006-05-21 05:55 | 暮らしメモ
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー