machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

小紫

c0069048_6295290.jpg

緑の葉の間から、顔を覗かせている小さな紫の実。
かわいいですね。
「紫式部」だと思っていたのですが、このように実があつまって
実っているのは「小紫」というそうです。
紫色のお花は当たり前に見るのだけど、この実の紫色は
不思議な感じがします。
ああ、お花はどんなだったのだろう。見逃しています。
来年は気をつけて目に留めたいと思います。
by machimemo | 2005-09-30 06:37 | 草花に寄せて

白い花 28

c0069048_6142724.jpg

Sちゃんのお宅で、コスモスの隣に咲いていたクジャクソウ。
8月の終わりごろから、ポツポツと白い小さな花が咲き始めて
いたのですが、2週間ぶりに行くと白い小山のようになっていました。
季節の移り変わりの中で、自分に合った環境になるまで
少しずつ準備をして、「今だ!」と咲き始めるのですね。
秋の初めに出会った白い花、柔らかくなった陽射しの中で
揺れていました。

c0069048_621123.jpg

by machimemo | 2005-09-29 06:23 | 草花に寄せて

実りの秋

c0069048_626414.jpg

台風で落とされなかった柿たちが色づいてきました。
大きな木ではないので、実も小さめで数もささやかですが、
秋がもっと深まったら、母が干し柿にします。
お天気と相談しながら・・・

この写真は数日前に撮りました。
昨日、色づきは進んだかな?と確認に行きましたら
なんと枝ごと無くなっていました。
この枝は塀から出て道にこぼれかかり、
手を伸ばせば届く位置だったので、誰かが持って行ってしまったのでしょう。
渋柿だと知らないでかじったら、渋いぞー
思わず「さるかに合戦」を思い出してしまいました。
さて、どこでどうしているのやら・・・
by machimemo | 2005-09-28 06:38 | 暮らしメモ

秋に出会って

c0069048_046345.jpg

先週が祝日で2週間ぶりにレッスンに行ったSちゃんのお宅に
コスモスがたくさん咲いていました。
「秋桜」誰が名づけたのでしょう。春は桜、秋はコスモス、季節の楽しみですね。

        c0069048_0501620.jpgc0069048_0504632.jpg










        c0069048_0522820.jpgc0069048_051117.jpg











台風の時に倒されてしまったコスモスも、花はしっかり上を向いて
さわさわと風に揺れていました。
健気でやさしく、そして強い花です。
この秋も、たおやかな顔を見せ続けてね。
by machimemo | 2005-09-27 01:06 | 草花に寄せて

早起きして

c0069048_60158.jpg

先日、知り合いのワンちゃんがお泊まりにやってきました。
朝早くから、「ねえ、散歩に行こうよ~~」と催促され出かけました。
ご近所なんだけど、いつもはそんなに通らない道を歩いていると、
瑠璃色の美しいツユクサを見つけました。
朝露を含んでしっとりとしたまさに「露草」
瑠璃色も、ルリマツリのような淡い爽やかな色から、
このツユクサのようなくっきりした清清しい青色まで、
幅広く美しいですね。

「きれいだね」とワンちゃんに話しかけましたが、彼女は
慣れない道を嗅ぎ分けるのに夢中で、このきれいなお花さえ
目にはいらないのでありました。
by machimemo | 2005-09-26 06:08 | 草花に寄せて

物語の中で

昨日ご紹介させていただいた、「ターシャ・テューダー 四季の庭」のなかに
「マツユキソウ」が出てきました。

子どもの頃に読んだ「森は生きている」の中のキーポイントになっていた
お花でした。

わがままな女王様のために、継母から森にマツユキソウを捜しに行くように
言いつけられた少女、4月に咲く花が12月にあるわけはないのに・・・

どんなお花なのかなとずっと思っていたお花に出会えました。
子どもの頃に読んだ物語に出てくる花や木や、それからお菓子たちは
あこがれでした。
「赤毛のアン」「若草物語」「くまのプーさん」「メアリーポピンズ」・・・
お菓子は確かめられるようになりました。楽しんで作ってみたりもしています。
花や木も、少しずつ確かめていきたいものです。
物語の世界に入ったような、またその本を読んだ頃の自分に戻れるような
そんな気がします。


   * お詫び *
     昨日と今朝、テレビの画面を写真に撮ったものを載せておりましたが、
     テレビ局に著作権があるのではないかと思い、削除させていただきました。
     失礼をお詫び致します。
by machimemo | 2005-09-25 07:28 | 草花に寄せて

「ターシャ・テューダー 四季の庭」

昨日の朝、NHKで放送されたこの番組、
高校時代の友人から教えてもらって、見ました。
とても素敵な番組でした。

絵本作家ターシャ・テューダーは、アメリカのバーモントで3000坪の土地に
花々と暮らしています。
植えられた花々の美しさ、自然をありのままに受け入れて、自然と共に
暮らしていく日々の確かさが目の前にありました。
さりげない言葉の中に、心に伝わってくるものがたくさん。

「厳しいことはたくさんあるけれど 幸せは心の持ち方次第」
「仕事でも人生でも辛抱は大切。心配しながらでも待つことは楽しい 」
「近道をしようとは思わないで」

これからの自分の生き方のヒントにしていきたい言葉たちでした。
   
by machimemo | 2005-09-24 14:56 | 草花に寄せて

チェリーピンクの蝶

c0069048_1953341.jpg

ガウラが白い蝶ならこれは赤い蝶のように見えます。
TUKASAさんのブログでは美しい青い蝶をみせていただきました。
(ブルーエルフィン)
自分自身が蝶のように舞って、蝶や虫たちを呼ぶのでしょうか。

c0069048_19565697.jpg

by machimemo | 2005-09-23 19:58 | 草花に寄せて

小さな花と実

c0069048_613889.jpgc0069048_615384.jpg











家の前にとても小さな白い花がさいていました。
5ミリぐらいでしょうか。
その下の方をみるとやはり5ミリぐらいの小さな実が鈴なりになっていました。
母にきいたら、「犬鬼灯」と言います。
どこからか種が飛んできて自然に生えたのだろうと。
それにしても小さな花と実。
種を保存していこうとする力はさすが野の花ですね。
by machimemo | 2005-09-22 06:09 | 草花に寄せて

晩夏に

c0069048_62192.jpg

最近通るようになった道に咲いていました。
2メートル以上の高さがあったので少し離れたところからでも、
よく見えました。
すぐ脇は道路工事をしていて、近づきにくいように思っていましたが、
花の数がだんだん増えていくので、思い切って行ってみました。
そうしたら、アオイ科のこの花でした。
この薄いクリーム色も私の好きな色で、この色のワンピースやスーツを
作ったものでした。
それにしても今の時期にアオイ科のお花?と思い、調べてみたら
この花は「黄蜀葵」 ― トロロアオイで、晩夏に咲くのだそうです。
「紅蜀葵」と葉が似ていますよね。
真夏に咲くムクゲ、そして今頃の夏の終りに咲くトロロアオイ、
花のバトンタッチは巧みでした。
by machimemo | 2005-09-21 06:32 | 草花に寄せて
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー