machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:暮らしメモ( 187 )

年の終わりに

あと2時間と少しで今年も終わります。
皆様、今年もありがとうございました。
パソコンの故障や、忙しさで、休みがちになってしまいましたが、
皆様のおかげで、なんとか続けていくことができました。
ささやかな思いを受け止めていただけることの幸せを感じています。

新しい年もどうぞよろしくお願い致します。
素敵な一年がやってきますように・・・
by machimemo | 2007-12-31 21:57 | 暮らしメモ

赤い実に

c0069048_9594331.jpg

千両の実が色づきました。
今年は、夏の暑さから防ぐことができました。
この小さな実の色に、新年がやってくることを改めて告げられる気がします。
あわただしい年末、みなさまお体大切にお過ごしください。

c0069048_1022552.jpg


水仙の白と黄、冬のすがすがしさですね。
c0069048_102444.jpg

by machimemo | 2007-12-29 10:03 | 暮らしメモ

素敵なクリスマスを!

c0069048_1849350.jpg

ショッピングプラザに飾ってあったペーパークラフトのツリーです。
照明が効果的に使われていて、やさしい雰囲気でした。

下の方には、シスターの聖歌隊。
きちんと讃美歌の楽譜を持っています。
c0069048_18492258.jpg


せっかくなのでおひとりアップにしてみました。
c0069048_1849492.jpg


どうぞみなさま良いクリスマスを!
子どもたちにはサンタさんから素敵なプレゼントが届きますように。
そして、みんなが幸せなひとときを過ごせますように。
by machimemo | 2007-12-23 18:58 | 暮らしメモ

こうすけくんのお願い

c0069048_23314813.jpg

クリスマスが近づいてきますね。
子どもたちはもうサンタさんにお願いをしたでしょうか。

友人の息子さんのこうすけくんは1年生。
何にでも興味を持って、やってみよう、調べてみようとする頼もしいお子さんです。
そんなこうすけくんにお母さんが言いました。
「こうすけ、今年のクリスマス、サンタさんにはいろんなことが
たくさん載っている辞書をお願いしようか」
こうすけんは言いました。
「ええっ、それはやめて!
辞書はママがふつうに買って!!サンタさんにお願いしないで!!!
サンタさんにそれはもらいたくないっ。
お願いだからママがふつうに買って!」

なるほど、なるほど、この気持ちわかりますね。
きっともっと素敵なもの(!)がプレゼントされることでしょう。

  サンタさんは決めました。
  こうすけくんには、おもちゃだけど、りっぱに実験できる化学セットにすることに。
  小麦粉がふくらんだり、ものが固まったり、そんなことを実際にやってみることが
  できる体験グッズです。
  きっとこうすけくんは、目を輝かせて喜ぶことでしょう。

成長が楽しみなこうすけくん、私も何か探してみましょう。
サンタさんのひとりになったつもりで。
by machimemo | 2007-12-09 23:45 | 暮らしメモ

一足早く

ちょっと立ち寄ったホテルのロビー、もうクリスマスデコレーションがしてありました。
c0069048_23425761.jpg


年々、街の季節の装いは早めになっていき、今ではハローウィンのかぼちゃの後は、
クリスママスの飾り付けになるようです。

以前は、12月になると商店街で「ジングルベル」が流れ始め、
「ああ、もうそんな季節なんだなぁ」と思ったものでした。
街でこの曲を耳にすると、なんだか追い立てられているような気になって
気ぜわしくちょっと苦手でした。
でも、二十代の生徒さんが
「ジングルベルが聞こえるようになるとワクワクする!」
「うれしい気分になるよね~」
と言うのを聞いて、ああ、そうなんだ、そんな風にとらえることもできるんだと
思い直しました。
年の終わりにかけてのあわただしさは変わりはしないけれど、
クリスマスのグッズはかわいいものばかりだし、一年を上手に締めくくるためにも
明るく前向きに考えるのはいいことですね。

まだまだ実感はわかないけれど、今年も残り少なくなってきました。
晩秋を楽しみつつ、冬と年末の備えも少しずつ・・・

c0069048_085653.jpg

by machimemo | 2007-11-10 00:10 | 暮らしメモ

お茶をどうぞ

c0069048_6245546.jpg

私がエレクトーンを教え始めた時、最初にお世話になったのは、
あるホームレッスン会場でした。
そのお宅の玄関からすぐの8畳の広い和室に楽器が置いてあって、
その部屋をお借りして、やってくる生徒さんに個人レッスンをする、そんな教室でした。
まだ先生として右も左もわからなかった私は、そこでたくさんのことを覚えました。
レッスンのこと、子どもの成長のこと、子どもたちの個人差のこと、父兄のかたとの
おつきあいのこと・・・・
まがりなりにも今、私が先生をしていられるのは、あのお宅でさせていただいた
教室のおかげだと思っています。
そして、会場主さんご夫妻からいただいた優しさ、気配りは今でも私の
宝物になっています。
レッスンの合間に入れてくださったお茶のおいしかったこと。

機会があって、その時にいただいていたお茶とお菓子を買ってみました。
どちらも地元の老舗の品です。
久しぶりに訪れたその商店街は、シャッターが閉められた店も多く
すっかりさびしくなっていました。
でもこの2軒のお店はちゃんとあって、安心しました。
甘味のある熱湯玉露と、若松出身の火野葦平ゆかりの「かっぱ川太郎」
石炭を運ぶ「五平太船」の名がついた和菓子です。
変わらないほっとくつろげるこの味、おいしくいただきました。

ご無沙汰しているご夫妻にまた会いに伺いたいと思います。

c0069048_6383161.jpg

        うぐいすあんと粒餡のおいしさです。
by machimemo | 2007-10-30 06:38 | 暮らしメモ

手作り

c0069048_23593531.jpg

母がバッグを作ってくれました。
生地は、刺繍風のプリントがしてあるコットンです。

私は、生まれたときから、母の手作り服で育ちました。
コットンレースのついた下着も縫ってもらったことがあります。
商店街の生地屋さんの店先のワゴンの端切れ、子どもにはそれで充分で、
よくのぞいては勧められて買ってきていたのだそうです。
妹とおそろいの服もたくさんありました。
街で、女学生が
「わぁー、双子?」
「ちがうよ、背の高さが違うやん」
「あ、顔もちがうね。」(私と妹は似ていませんでしたから)
「でも、おんなじ服着て、双子みたいやね~」
そう言ってにぎやかに通り過ぎていったことを思い出します。

20代半ばまでは作ってもらっていたのですが、その頃から、
私も自分で縫うようになりました。
まさに「門前の小僧」です。きちんと習ったことはないのですが、
本を見ながらなんとかできるようになりました。
わからないことは母に尋ねながら、スカートやワンピース、パンツ、キュロット、
スーツなどを縫っていました。あくまで自己流ですが。
物を縫う空気、針を持つ仕草、そんなことが好きでした。

ここ、2,3年、針を持つ時間がなくなってしまっているのですが、
またいつか!と思っています。
母も歳をとり、服よりも今は小物を縫うほうが楽しめるようです。
バッグ、帽子、キッチン小物など、器用にきれいに縫い上げていきます。

母の器用さには到底かないませんが、私の布好き、手芸好きは母から
受け継いだに違いありません。

この秋色バッグ、大切に使いましょう。
母の丹念さに感謝しながら。

  ・・・・・・次は何を作ってもらおうかなぁぁぁ?
by machimemo | 2007-10-18 00:32 | 暮らしメモ

秋はまだ?

皆様、お変わりございませんか。
暖かいお言葉の数々、本当にありがとうございます。
私は元気にしておりますが、なんとパソコンはまだ戻ってまいりません。

以前使っていたパソコンを起動してはいるのですが、
長く使わなかったせいか、ご機嫌が悪く思う通りには動いてくれず、
毎日、困り果てて過ごしております。
大切な何かを忘れ物しているような気分です。

そのようなわけで、ブログは今しばらくお休みさせていただきます。
すっかり秋になる頃には再開したいと、切に思っております。

どうぞ皆様、お健やかに秋の日をお迎えください。

     
by machimemo | 2007-09-25 20:14 | 暮らしメモ

お休みのお知らせ

残暑の厳しさは相変わらずですが、皆様夏の疲れは出ていらっしゃいませんか。

私自身は元気なのですが、パソコンが夏バテ(?)を起こし、休養をとることに
なりました。
修理に出すのを、一日のばしにしておりましたが、限界とあきらめ、
メーカーに入院させようと思います。

他のパソコンで、皆様のところにはお伺いさせていただこうと思っておりますが、
ブログはしばらくお休みさせていただきます。
再開の折りは、またどうぞよろしくお願い致します。
by machimemo | 2007-08-23 22:50 | 暮らしメモ

日の長さ

暑い日中、まだまだ夏は続くのか・・・と思う日々です。
それでも、「季節はめぐっている」と思わせてくれたのが、昨日の空でした。
c0069048_5552876.jpg

これは夕方6時半過ぎ。
昼間の明るさを残しながら、雲は夕焼けの始まりを予感させ、
空は高く背伸びをしているように見えます。
ついこの間まで、この時間は昼間が続いている明るさと元気さに満ちていました。
昨日は、少し落ち着きを取り戻したような黄昏の時間が始まっていました。
日の長さが変わってきています。
 
昼間は夏がせいいっぱいがんばっています。
秋は夕方からほんの少しずつやってくるのかもしれません。

・・・しかし、夏ががんばっている昼間の暑さは相変わらず。
どうぞ、お体大切に。
by machimemo | 2007-08-21 06:13 | 暮らしメモ
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31