machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

どこから来たの?

「これはどうしたんだろう?」と覚えのない芽がどんどん伸びて花を咲かせました。
c0069048_6323087.jpg

茎がすくすく伸びてきたあたりから、もしかしたら・・・と思っていたのですが、
この黄色の花は月見草ではないでしょうか。
何かにまたこぼれ種がくっついてきていたのでしょうね。

車で通る道に、月見草がたくさん生えている場所があります。
私が通るのは午後の早い時間なので、まだ花の姿は見えません。
「咲くときれいだろうな」と思いながら通り過ぎ、帰りは急ぐのと、車の量の多さで
見るゆとりがありません。
「いつかきっと」という思いが通じたのでしょうか、ほんの少しですが我が家で
咲いてくれました。

夜になってそっと咲く黄色の花、竹久夢二の「宵待草」の詩の影響でしょうか、
郷愁やものさびしさを覚えます。
花びらも薄くてはかない感じです。色はこんなに元気な黄色なのに。
薄闇の中にほぉっと咲く月見草の群れ、見てみたいものです。
by machimemo | 2007-07-18 06:47 | 草花に寄せて
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31