machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

桃の花

c0069048_7171334.jpg

大きな電器店の前の、まだ整備されていない新店舗の庭にぽつんと
一本植えられていました。
以前、私の家にあった桃と同じで、思わず立ち止まって眺めました。

私の成人式の時、市では桃の苗木を配布しました。
式典の帰り道、知らない男性から
「おれたち、これから飲みにいくんよ。じゃまになるからあげるよ!」と
言われ私は二本苗木を持って帰りました。
家にはもう桃の木が一本ありましたので、もらったうちの一本は
お隣にさしあげて成長を楽しみにしました。
桃は順調に成長して(つまり、私が歳を重ねていったということですね)
かわいいピンクの花をつけました。
お隣に植えられた桃も咲きましたが、まったく違う種類の桃でした。
どうやら花桃だったようです。
私の家の桃はやがて甘い実をつけました。
蟻さんとの戦いになりましたが、毎年わずかずつですがおいしく食べていました。
大きな台風に倒されるまで、それは続きました。
実は望めなくなったけれど、花は毎年咲いてくれていたのですが、
家が取り壊されて、残念ながらその木もなくなってしまいました。
この花に出会ったとき、あの家で過ごした月日をふと思い出しました。

花との出会い、思い出は大切なものですね。
c0069048_730617.jpg

by machimemo | 2006-04-02 07:31 | 草花に寄せて
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31