machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

豆の旅 Ⅱ

c0069048_626350.jpg

ソラマメ ― 天に向かって実るから「空豆」、形が蚕に似ているから「蚕豆」というそうです。
他の豆と違っているのは、ふんわりとしたふとん(?)にゆったりとくるまれているところですね。
形もユニーク。
c0069048_6314544.jpg

なんだか愛嬌がありますね。
黒い筋は実が熟してくると出てきます。それにまつわるグリム童話を一編。

  台所で料理されそうになっていた豆がひとつぶ転がって逃げ出しました。
  そして、くべられそうになっていた藁のうちの一本とかまどからはじき出て
  きたひとかけらの炭といっしょに旅をすることになりました。
  楽しく進んでいくうちに川にぶつかりました。さて、どうやって渡るか。
  藁が言います。
  「ボクが橋になるから、君たち渡ってよ」
  「よしっ」とばかり炭が渡り始めました。しかし途中で炭の火が藁に燃え移り
  ふたりはあっという間に川に落ち流されてしまいました。
  それを見ていた豆はおかしくておかしくて「ワハハ」と笑いました。
  あんまり笑い続けたものですから、豆のおなかはパチンとはじけてしまいました。
  さあ、大変!どうしようと思っていた時に、通りかかったのが旅の仕立て屋さん。
  針と糸を出して、豆のおなかを縫ってくれたのです。
  おかげで豆は命拾いをしましたが、その時仕立て屋さんはあいにく黒糸しか
  持っていなかったので、今でも豆には黒い「縫い目」があるのだそうです。

グリムの童話は、時々、なんだかこわいなぁと子供心に思っていました。
ちょっと残酷なところがありますよね。人の不幸を笑うことはないだろう!
そんな思いも抱きながら、心に残っています。

さて私の家にやってきたソラマメ君たちは、海老君といっしょにかきあげになりました。
c0069048_649478.jpg

食べてしまった私の方が残酷でしょうか・・・
by machimemo | 2005-05-19 06:55 | 暮らしメモ
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31