machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

豆の旅

c0069048_6293155.jpg

さやえんどう ― さやを割るとお行儀良く豆が整列しています。

子供のころ、よく童話を読みました。なかでもアンデルセンとグリムの童話は
繰り返し読んだものです。
アンデルセンに「ひとつのさやからとびでた五つのえんどうまめ」というお話が
ありました。この季節、さやえんどうを手にするたびに決まって思い出します。

  さやの中でいろんなことを考えながら成長した豆たちは、ある日ひとりの 
  男の子にもぎとられ豆鉄砲につめられてそれぞれに飛んでいきます。
  広い世界をめざし、あるいはお日さまに向かって、「えらくなるんだ」と
  飛んでいくのです。
  結局、三粒はハトのおなかの中に、一粒はどぶの中に、そして最後の
  一粒は、病気の女の子が住んでいる屋根裏部屋の窓の割れ目の土に入ります。
  そこで芽を出し、つるを伸ばし、ぐんぐん大きくなってきれいな花を咲かせました。
  豆の成長はその女の子に希望と喜び、そして元気を与えたのでした。

さて、私のところにやってきたお豆たちは・・・
c0069048_6482083.jpg

おいしい豆ご飯となり、「ちゃあんとお役に立った」のでありました。
by machimemo | 2005-05-17 07:01 | 暮らしメモ
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30