machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

夏の香り Ⅲ

c0069048_19595122.jpg

夕顔を久しぶりに植えました。
この花も子供のころの夏におなじみの花です。
夕方から白い大輪の花を咲かせ、あたりにいい香りを漂わせていました。

私は、子供のころ肌が弱くて、あせもに悩まされていました。
暑いし汗は出るし、痛いしかゆいし・・・ずっとハンカチが手放せない毎日でした。
暑さがやわらぐ夕方は少し楽になるので、きっと今「夏の夕暮れは優しかった」と
思うのでしょう。
少し冷たくなった風にあたりながら、この花の香りを感じていたような気がします。

あせもは中学1年の夏まで猛威(!?)を振るいましたが、
中学2年からぴたっとできなくなりました。
少しずつ大人になっていったということでしょうか。
子供のころの夏の思い出は朝顔、夕顔、オシロイバナにあせも、
それと母が作ってくれたワンピース。
夕顔を見ながら、ふとそう思いました。

明日で子供たちの夏休みも終わりですね。
いい夏の思い出ができたかな。
by machimemo | 2009-08-30 20:39 | 草花に寄せて
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31