machi-memory

machimemo.exblog.jp ブログトップ

母の日

新緑の季節になりました。
今年の母の日は、アジサイを贈りました。
初めてみつけた May Morning 「5月の朝」という品種です。

アジサイの「花」の部分は普通は地味なしっとりした雰囲気なのですが、
この品種はその「花」も華やかにかわいらしく咲いています。
「装飾花」もお互いを引き立てるように咲いています。

c0069048_16251754.jpg
c0069048_16253612.jpg


さわやかな色も素敵ですね。

さて、今年はどんなアジサイに会えるでしょうか。
楽しみです。
# by machimemo | 2015-05-10 16:29 | 草花に寄せて

おいしい春

桜の春が終わってしまいました。
今年の桜もきれいでした。
毎年毎年、美しさをありがとう。

そしてやってきた筍の春。
今の時期ならではの新鮮な筍がうれしいですね。

c0069048_22541580.jpg


たけのこご飯に土佐煮、そしてお決まりの木の芽和え。
おいしい春をありがとう。
# by machimemo | 2015-04-10 22:55 | 暮らしメモ

ひつじ君

今年の干支、ひつじ君です。
オリンパスのキットで、母が編みました。
手芸店で見たときは、大きくて「うーん・・・」と思ったのですが、
固めにきっちり編む母の手で、サイズも小さくなりかえってかわいらしくなりました。

ひつじ君、ぬくもりを運んできてね。
c0069048_15583712.jpg

# by machimemo | 2015-01-14 15:59 | 暮らしメモ

あけましておめでとうございます

2015年になりました。
更新のないブログになってしまいましたが、元気にしております。

今年は未年。
やわらかく暖かい心を目指したいと思います。

昨年のような自然の災害が起こりませんように。
皆様にとりまして良いお年でありますように。

c0069048_12464763.jpg

# by machimemo | 2015-01-04 12:46 | 暮らしメモ

紫の季節

すっかりご無沙汰してしまいました。
季節は進み、初夏になってしまいました。
朝夕だけでなく、日によって気温の差が激しいですね。
どうぞお体大切に。

今年の母の日はこのカーネーションを贈りました。「ムーンダスト」
c0069048_2052891.jpg

子どもの頃、カーネーションと言えば赤、白、ピンク。
今は、クリーム色やグリーン系、ぼかしのカーネーションもありますね。
この紫系の色もとても素敵です。

そして5月は藤の季節でもあります。
人の多い時期を避けて訪れた藤園は盛りがすっかり過ぎていましたが、
白や八重咲きの藤が楽しめました。
「藤色」は品のあるやさしい色でした。
c0069048_20592355.jpg

# by machimemo | 2014-05-20 21:00 | 草花に寄せて

新しい年

c0069048_104592.jpg

あけましておめでとうございます。

皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
今年は午年。颯爽と走り抜けたいものですね。
皆様にとりましてお健やかな良い一年でありますよう。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

c0069048_10204978.jpg


c0069048_10113333.jpg

# by machimemo | 2014-01-02 10:12 | 暮らしメモ

秋によせて

c0069048_2146784.jpg


秋らしくなりました。
私の秋は相変わらずです。
栗おこわ(ウチのはお赤飯に栗たっぷり)に干し柿、
コスモスにツワブキ。

栗おこわ、今年は厚保の栗で炊きました。
山口県美祢線にある厚保(「あつ」と読みます)。
ここの栗はおいしいとずいぶん前から聞いていましたが、
自分で使ったのは初めてです。
甘みがあってほっくり。本当においしい栗でした。

おいしいものとの出会いもうれしいですね。
# by machimemo | 2013-11-05 21:53 | 暮らしメモ

赤と白

名前の通り、秋のこの時期に咲く彼岸花。
街の中にもあちらこちらに、ひとかたまりずつ咲いていますね。

c0069048_2121189.jpg


住宅の敷地の通りに面した所に植えてある彼岸花、以前にも撮らせていただきました。
今年も咲いているかな?と思いながら行ってみると、ちゃんと咲いていて期待を裏切りません。
ところどころの白花がやさしいアクセントになって、赤花を引き立てています。

秋はすぐそこ。
果物売り場に栗が並び始めました(^^)
# by machimemo | 2013-09-23 21:12 | 草花に寄せて

出しの力

c0069048_22353990.jpg


今年の夏、ずっと料理したいなぁと思っていた冬瓜。
なぜか真夏は見かけませんでしたが、9月になって見つけました。
とっても小ぶりでしたけれど。

濃い目にとった昆布とかつおぶしの出しに薄口しょうゆとみりんを入れ、
帆立の水煮缶をほんの少し加えて煮てみました。
出しがしみてとろけるように出来上がりました。

昆布とかつおぶしという和の出しは、優れものだと思います。
洋風のスープに比べて長く煮込む必要もなく、
思い立ったらすぐとれるのに深い味わい。

甥の子供がまだ1歳4ヶ月のころ、この出しの汁物を
自分でスプーンで持って飲んでいました。
まだうまくすくえるはずもないのですが、自分でやると聞かないので
そのままにしていたら、とうとう器から飲もうとしたのです。
よほど飲みたかったんだねとみんなで笑いました。
おいしさがわかって頼もしい限りです。

出しのとり方って、いつの時代に誰が考えついたのでしょうね。
もうすぐ秋、出しがおいしい味覚たちを待っています。
# by machimemo | 2013-09-10 22:57 | 暮らしメモ

美しい箱

c0069048_16103451.jpg


最近、お菓子などの贈答用の箱に、店の名前が入っていないものがあります。
箱のデザインも店のアピールのひとつですが、店名が入っていてもとてもさり気ない。
とても捨てる気になれずついついたまってしまいます。

先日、ある品物を贈り物として、のしをつけて包装して欲しいと頼まれました。
普段は贈答用包装をすることはない品なので、さてどのように・・・と考え、
ふと思いついて、しまっておいた箱を取り出してみたら、
その中のひとうが、まるでその為に誂えたようにぴったりでした。

一度使われたものでどうかなと迷いもありましたが、せっかくのきれいな箱、
再度働いてもらうことにしました。

古くからのお知り合いが遠くに行かれるそうで、そのお餞別のひとうだそうです。
贈り物をされる方の気持ちが伝わりますように。

「断捨離」とはほど遠い・・・けれど、大切にしたいものは大切にします。
# by machimemo | 2013-09-03 16:31 | 暮らしメモ
line

日々の暮らしの中で・・・


by machimemo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31